【二世帯住宅】パルコホームの口コミ・評判!坪単価・間取りも丸わかり

ハウスメーカー

パルコホームは、

・岩手県
・宮城県

など、地域密着型の家作りを行っているハウスメーカー。

 

 

ごく一部の地域での住宅建設を扱っていますが、そんなパルコホームでも注目の二世帯住宅はしっかりと存在しています。

 

 

今回は、パルコホームの二世帯住宅について、

・口コミ&評判
・坪単価&価格
・間取り
・欠陥はないか
・特徴
など、気になる情報を詳しく紹介します!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

パルコホームってどんな家?

 

パルコホームは、岩手県盛岡市に本社を構える、地域密着型のハウスメーカー。

 

 

岩手県を中心に住宅建設を行っており、展開している支店は本社のある盛岡市をはじめ約10支社。

 

 

地域密着型ながら

・主婦目線

・オーダーメイド

・「ワンプライス」と称したこだわり

を詰め込みつつ、低価格を実現した住宅を展開しています。

 

 

取り扱っている住宅タイプも2階建てといった一般的なものから、平屋、そして今回注目した二世帯住宅まで様々です。

 

 

地域は限定されるものの、ぜひ注目しておきたいハウスメーカーです。

【二世帯住宅】パルコホームの口コミ・評判!

悪い口コミ

こだわっているのは確かなようですが、他のメーカーと比べると、随分と地味に感じます。派手さは無く、よく見るとごく一般的な二世帯住宅のようです。
地域密着型なので、その地域での暮らしを考えれば安心です。しかし商品プランは多くなく、もう少しベースとなる商品プランがあってもよかったのかなと思います。

良い口コミ

地域密着型なので、ちょっとした問題にもすぐに駆けつけてくれます。特に同居している両親が、この部分をすごく気に入っているようです。
もともとあまり凝った家を建てるつもりはなく、パルコホームのプランがとても選びやすかったのが印象です。
シンプルさと快適性もあるので、とても満足しています。大手のメーカーではありませんが、この地域では大手に匹敵するほどの安心感があるのも事実です。
二世帯での生活になるので、大手のハウスメーカーのようなところよりも、すぐ近くにいるパルコホームの方が断然安心感があります。
とにかく価格帯で文句が無い、というのが一番です。当初の予算よりもかなり浮くことが分かったので、二世帯用に少し間取りもこだわりました。

まとめると

 

特別悪いところは見当たらない

という意見も多かったのですが、あえて挙げるとすれば他よりも少し地味であること。

 

 

多数の商品プランがあるわけではなく、選ぶ楽しみが少し薄れているような印象でした。

 

 

その反面、

・安い価格帯
・地域密着型

というパルコホームの特徴は好評。

 

 

安いだけでなく、地域密着型が特に安心感を集めており、親世帯にとっても大きなポイントになっているようです。

 

 

商品プランが限られているからこそ、こだわりの間取りをしっかりと相談できるようになっています。

【二世帯住宅】パルコホームの坪単価・価格

 

パルコホームはローコストメーカーで、メーカーとしての平均的な坪単価は約40万円~です。

 

 

1.000万円以下という商品プランも発表していることから、場合によっては30万円代も不可能ではないようです。

 

 

二世帯住宅となると少し価格は上がってしまいますが、それでも約45~55万円といった価格帯で建てることも可能となっています。

 

 

パルコホームでは、相談から土地探しまでしっかり行い、住宅だけでなく土地も合わせて、確かな家を低価格で提供しています。

他のハウスメーカーと比べると?

 

坪単価40万円~というのは、他のハウスメーカーと比べるとどのあたりに位置しているのでしょうか?

 

 

坪単価の全国平均は約60万円

 

 

これを見るだけでもパルコホームの立ち位置がよく分かりますが、場合によっては30万円代も可能となる価格帯は、業界最安値とも言われている「タマホーム」にも匹敵するほどの価格です。

 

 

平均価格よりはるかに安く、業界内でも突出して安いのがパルコホームと言えるでしょう。

 

 

合わせて読みたい

相見積もりで予算内&理想の二世帯住宅が実現!満足必至の方法はコレ
二世帯住宅を検討している方で、 理想の家のイメージはできたけど、どの住宅会社が良いか分からない! とお悩みの方も多いのではないでしょうか? 予算内であなたの理想の二世帯住宅を実現するためには、複数の住宅会社に相見積もりをと...

【パルコホーム】二世帯住宅の間取り

オール電化が嬉しい♪パルコホーム|ママ楽の家の間取り

出典:パルコホーム

 

オール電化住宅で、子育て世代にも嬉しい、パルコホームのママ楽の家の間取り

 

 

くつろぎの畳みコーナーや、読書やゲームなど楽しめる隠れ家的なロフトも魅力的。

 

 

玄関収納や脱衣室収納、パントリーがあるのも暮らしやすいポイントです。

コンパクトでシンプル!パルコホームの間取り

リビングや浴室、キッチンなど各設備は全て共通。

 

 

いわゆる「完全同居型」として存在している二世帯住宅のパルコホームの間取りです。

 

 

特別な設備、広さ等はありませんが、階段下収納などを設け、極力デッドスペースを無くすなど、丁寧な空間の使用が特徴的なシンプルな住宅となっています。

 

 

延床面積:103㎡

L型キッチンが魅力♪パルコホームの二世帯住宅間取り

 

出典:パルコホーム

 

こちらもまた完全同居型となる二世帯住宅のパルコホームの間取り。

 

 

トイレこそ2か所ありますが、他設備は共通での使用になります。

 

 

広さがよく分かるLDKと、L型キッチンが特徴的

 

 

最近では部屋全体を見渡せるようにしたキッチンを置くところが多くなっていますが、L型にすることで、よりLDKを広く使用することができます。

 

 

延床面積:95㎡

ウォークインクローゼット付き!パルコホームの間取り

 

 

出典:パルコホーム

 

共有部分は玄関のみ。

 

 

後はほとんどが、それぞれの世帯用となる二世帯住宅のパルコホームの間取りです。

 

 

広いLDKはもちろん、収納もしっかりと確保され、さらに十分な広さのウォークインクローゼットも設置されるなど、こだわりを発揮しているのが分かります。

 

 

延床面積:152㎡

ゆったりスペースが特徴!パルコホームの間取り

約13帖のLDKはもちろんのこと、

・洗面所

・キッチン

・2階のウォークインクローゼット

に至るまで、必要な設備を十分過ぎるほどの広さで確保しています。

 

 

玄関横にはホールと玄関収納も設け、玄関収納からは直接キッチンへと繋がるなど動きやすさ、使いやすさも忘れてはいません。

 

 

延床面積:133㎡

バリアフリーに配慮!こだわりのパルコホーム間取り

二世帯住宅で取り入れたい設備の1つがバリアフリー。

 

 

この二世帯住宅は、一見すると広さもある非常にシンプルな間取りですが、玄関前、玄関内に専用のスロープを設けるなど、細かなところにこだわった設計を行っているのが特徴です。

 

 

延床面積:128㎡

こだわりの設備が特徴!パルコホームの間取り

 

玄関周りには玄関収納、風除室、キッチン裏には食品庫、リビングには仏間を設けるなど、広さ以上にこだわった設備が特徴的

 

 

2階廊下部分にはロフトを設け、空いた空間もしっかりと活用しています。

 

 

延床面積:129

【二世帯住宅】パルコホームの家に欠陥はない?

出典:公式サイト

 

ハウスメーカーにおいて、「欠陥」の存在はどうしても気になってしまうポイントでもあります。

 

 

現状、パルコホームでは大きな欠陥は報告されていません。

 

 

ただし、パルコホームを選択する上でのデメリットとして

・商品プランの少なさ
・全国展開の無さ

といったものが挙げられており、大きな特徴である地域密着型に関しては、気になる部分としても声が挙がってしまうようです。

 

 

大きな欠陥の報告は無い、とは言いつつも100%欠陥を無くすことは難しく、建設後に些細な不満点が見つかることも少なくありません。

 

 

そうした点に対応するため、パルコホームでは24時間体制のアフターメンテナンスを設けています。

【パルコホーム】二世帯住宅の特徴

 

ここから二世帯住宅に関する情報をお届けします。

 

 

パルコホームの二世帯住宅には特徴的な設備や仕様があり、いずれも快適な暮らしを実現するには必要不可欠な物ばかり。

 

 

気になる物をいくつかピックアップしてご紹介します。

LDK

それぞれの世帯用にリビングを確保することもできますが、やはり二世帯住宅では、共に使用することになる共通のLDKも大事なポイント

 

 

特に二世帯住宅で必要となるのは、両世帯が快適に過ごせることで、パルコホームのLDKは立つ、座るという行動を楽に行える小上がりの設置も可能です。

パントリー

二世帯住宅は単世帯の住宅よりも、暮らす人数が多くなるのが一般的。

 

 

そのため、収納も単世帯用の家では不十分となってしまいます。

 

 

そこで是非設置したいのがパントリー

 

 

食料品だけでなく、日用品も入れることができるので、家族が多くなってしまう二世帯住宅で特に重宝される設備と言っても過言ではありません。

和室

 

今ではあえて無くすという家庭も出てきている和室。

 

 

パルコホームではそんな和室にも力を注ぎ、床の間も完備した和室を設置しています。

 

 

親世帯の中にはまだまだ和室が欲しいという人も少なくなく、場合によっては二間続きの和室も設置可能。

 

 

個室としても、リビングに隣接する形としても使える部屋の1つとなっています。

セカンドリビング

親世帯と子世帯が共通で使用するリビングではなく、普段使いに最適な片方の世帯専用に設置されるセカンドリビング。

 

 

セカンドとは付いているものの、広さも十分に確保することができ、二世帯住宅で大切なポイントとなる距離感を保つことにも繋がります。

広縁

広縁とは

縁側をさらに広くしたもの

 

 

個室と繋げて設置することで、一風変わった空間が誕生します。

 

 

ただの空間としてではなく椅子やテーブルを置くことで、くつろぎの空間としても成り立ちます。

【二世帯住宅】パルコホームはこんな人がおすすめ

 

基本的なパルコホームの概要、そして特徴を踏まえた上で、以下のような人に当メーカーがおすすめできます。

東北地方で暮らしている、もしくは引っ越し予定のある方

岩手県を中心に住宅建設を展開しているパルコホーム。

 

現状この地域以外に支店はなく、離れた場所での建設は難しくなってしまいます。

 

そのため、大前提として、東北地方で暮らす方におすすめできるハウスメーカーとなっています。

価格を抑えたい方

パルコホームには「ワンプライス」という商品プランもあり、低価格での住宅購入も可能。

 

中には最低価格1.000万円を下回る住宅も出ており、二世帯住宅となり少し上昇してしまいますが、それでも全国平均と比べると、随分と安く購入することができます。

 

価格を抑えたい、という方にもおすすめできるハウスメーカーです。

主婦目線での設計をしたい方

おすすめ間取りでも紹介しました、パルコホームの人気商品プランの1つ「ママ楽の家」

 

家事を行う方、小さな子供の世話を行う方、ママ目線での設計を得意とした商品プランとなっています。

 

これは商品としてはもちろんですが、パルコホームの得意分野の1つともなっており、二世帯住宅でもママ目線、主婦目線での設計を行う際に活かすことができるでしょう。

まとめ

 

パルコホームから二世帯住宅に注目してご紹介してきました。

 

 

岩手県を中心とした地域密着型のハウスメーカーなので、接点がない人も多くいるでしょう。

 

 

しかし、もしもその地域が選択肢の1つにあるのなら、一度見てみるのもいいかもしれません。

 

 

地域密着ならではの、そしてパルコホームならではの設計を期待できますよ。

 

 

注目のイチオシ記事
【完全無料】二世帯の間取りがサクサク完成!プロが作る間取り図作成サービス!
二世帯住宅を検討している方で、 具体的にどんな間取りになるかイメージできない! どうやって間取りプランを形にするの? などとお悩みの方は多いはずです。 実際、二世帯住宅には様々な家のタイプがあるので、タイプごとに...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハウスメーカー

↓ポチっと応援クリックお願いします(^^)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ

フォローする
二世帯住宅のトビラ
タイトルとURLをコピーしました