【二世帯住宅】トヨタホームの坪単価&間取りまとめ!家族が快適に暮らせる理由は?

ハウスメーカー

こだわりの技術力で、家族の安心を支える「トヨタホーム」

 

 

・自由設計の間取り
・スマートハウス
・耐久性

など、注目すべき特徴はたくさんあります。

 

 

今回は、

・トヨタホームってどんな住宅会社?
・トヨタホームの二世帯住宅の坪単価
・トヨタホームの二世帯住宅の間取り
・トヨタホームの二世帯住宅の口コミ、評判
・【二世帯住宅】トヨタホームの特徴

などトヨタホームに関する、気になる情報を詳しくまとめました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トヨタホームってどんな住宅会社?

ハウスメーカーとして、既に全国的な知名度を誇るトヨタホーム。

 

 

大元は自動車メーカーとして、世界的に展開している「トヨタグループ」で、本メーカーにも自動車メーカーとして培った技術が、詰め込まれています。

 

 

価格帯は決して安いとは言えませんが、そこには「自動車メーカー」として培った技術による、圧倒的な信頼感とブランドがあります。

 

 

基本的な構造は、鉄骨系です。

【トヨタホーム】二世帯住宅の坪単価はどれくらい?

 

トヨタホームの坪単価は、約60万円~

 

 

各商品プランごとの坪単価は、以下のようになっています。

商品名スマートステージLQSINCE HAGMI
坪単価約60万円~約60万円~約65万円~

 

 

トヨタホームの数ある商品から、いくつかをピックアップしましたが、いずれも当メーカーでは、比較的安い部類かもしれません。

 

 

そんな中で気になる二世帯住宅の坪単価ですが、こちらは約70万円~といったところのようです。

他のハウスメーカーと比べると?

トヨタホームの坪単価は、他のハウスメーカーと比べて、少々高く設定されており、それに合わせて二世帯住宅も高くなっています。

 

 

坪単価50万円台で、二世帯住宅を建てられるハウスメーカーもあるので、低価格で家を建てたい方は、検討する必要があるでしょう。

 

 

合わせて読みたい

相見積もりで予算内&理想の二世帯住宅が実現!満足必至の方法はコレ
二世帯住宅を検討している方で、 理想の家のイメージはできたけど、どの住宅会社が良いか分からない! とお悩みの方も多いのではないでしょうか? 予算内であなたの理想の二世帯住宅を実現するためには、複数の住宅会社に相見積もりをと...

【トヨタホーム】二世帯住宅のおすすめ間取り

家族の団らんスペースがある間取り

 

出典:トヨタホーム

 

リビングダイニングから浴室に至るまで、ほとんどの設備を共有するタイプの間取り。

 

 

2階は両世帯の生活の中心部となっており、各個室は1階と3階に設けています。

 

 

家族が集まる2階は、バルコニーとの境界を極力少なくすることで、外の空気を吸いながら、家族の団らんを楽しめるようになっています。

家族の気配を感じられる間取り

 

出典:トヨタホーム

 

同じ空間で過ごす時間を、大切にした間取り。

 

 

家の中心ある、吹き抜けのリビング階段の間に、中二階の学習スペースを設置。

 

 

いつどこにいても、お子さんが何をしているのかが分かる、間取りになっています。

中庭やバルコニーが魅力の間取り

 

出典:トヨタホーム

 

特徴的な中庭を中心においた間取り。

 

 

親世帯にはこの中庭を、そして2階で暮らす子世帯にはバルコニーと、外とのつながりを強く意識しているのが分かります。

 

 

玄関は1つだけですが、直接階段へと向かうことができるので、気になる距離感もしっかりと確保。

 

 

時には、

・中庭
・バルコニー

で、両世帯揃って食事を楽しむことも可能です。

各部屋を広く確保した間取り

 

出典:トヨタホーム

 

1階に親世帯、2・3階に子世帯が住む間取り。

 

 

リビングをとても広く確保しているところがポイント。

 

 

広く部屋を確保しているのは、その後の間取りの変更も考えていることによるもの。

 

出典:トヨタホーム

 

3階には広いバルコニーを設置しており、洗濯物関係はもちろん、遊び場としても使えます。

 

 

また、エレベーターを設置しているので、1階で暮らす親世帯の方にも、嬉しいですね。

1階にガレージがある間取り

出典:トヨタホーム

 

1階部分は広いガレージをメインに、生活空間は2、3階にした間取り。

 

 

寝室が2階以上になるのは、親世帯には少し大変かもしれませんが、エレベーターを設置しているので、その心配はありません。

 

 

また、

・パントリー
・ウォークインクローゼット

など、欲しい空間もしっかりと完備。

 

 

リビングは空間の広さを意識した、開放的な間取りとなっています。

 

 

合わせて読みたい
【完全無料】二世帯の間取りがサクサク完成!プロが作る間取り図作成サービス!
二世帯住宅を検討している方で、 具体的にどんな間取りになるかイメージできない! どうやって間取りプランを形にするの? などとお悩みの方は多いはずです。 実際、二世帯住宅には様々な家のタイプがあるので、タイプごとに...

【二世帯住宅】トヨタホームの口コミ・評判!

悪い口コミ

鉄骨住宅のトヨタホームで二世帯住宅を建てました。やはり、木造住宅にある「木の暖かさ」のようなものを、感じられないのが残念です。
土地のせいもあり、3階建ての二世帯住宅を建てました。鉄骨という構造や周辺環境のせいか、1階部分がどうしても暗くなってしまいがちです。寝室の前に、ウッドデッキでも設置すれば良かったかな、と後悔しています。

良い口コミ

1階と2階でほとんど完全に空間を分けた、二世帯住宅を建てました。足音などの音に少し不安がありましたが、心配はいらなかったです。外からの音も、ほとんど入ってこないので安心です。
木造住宅特有の温もりといったものを、感じることはできないものの、二世帯住宅なので、性能面を考えれば鉄骨住宅が一番です。いざ暮らしてみると、鉄骨住宅をほとんど感じさせない、爽やかな家ができました。
トヨタホームは、60年の長期保証が付いているので、長期に渡って安心して暮らせるのが、嬉しいところです。
二世帯住宅となると、部屋が少し狭くなってしまうのか、と心配していましたが、「ラーメン構造」のおかげで、とても広い快適な家を作ることができました。狭さを感じないという些細なものですが、毎日快適に暮らせているので満足しています。

まとめると

 

鉄骨住宅に焦点を当てた、家作りを行うのがトヨタホームの特徴です。

 

 

悪い口コミでは、

木造住宅のような、気の暖かさを感じられなかった
鉄骨住宅のせいか、部屋が暗く感じた

などがありました。

 

 

一方で、

生活音や、外の遮音性にも優れている
60年間の長期保証が嬉しい
「ラーメン構造」で、広くて快適な家を作れた

などの、トヨタホームの住宅の性能や保証に満足している方も、多かったです。

【トヨタホーム】二世帯住宅の特徴は?

様々な特徴を持つトヨタホーム。

 

 

今回紹介する二世帯住宅も同様で、二世帯住宅ならではの特徴があり、各家族のライフスタイルに合わせた設計が可能です。

 

 

そんなトヨタホームの二世帯住宅の特徴を紹介します!

ライフスタイルに合った住居スタイルを選べる

トヨタホームでは、

全部共有タイプ
部分共有タイプ
独立タイプ
建物分離タイプ

の4つの住宅タイプを用意。

 

 

それぞれのライフスタイルから、好みのタイプを選択できます。

 

 

合わせて読みたい

【二世帯住宅】おすすめ間取り8選!失敗しないプラン&方法を伝授
こちらのページでは、二世帯住宅の間取りについて、詳しくまとめています。完全分離や別玄関などのおすすめ間取りや失敗例+解決策・間取りプランなど盛り込みました。最後に理想の間取りを「超簡単に」作る方法も伝授するのでお見逃しなく!

トヨタホームの特徴は?

トヨタホームの特徴には、

・無理なく省エネ
・大空間・大開口・自由設計
・60年の長期保証

などがあります。

 

 

これから1つずつ、トヨタホームの魅力に迫ります!

スマートハウスで無理なく省エネ

トヨタホームのスマートハウスは、家と車と人がつながることで、

 

無理のない省エネと、くらしの快適・安心を実現する住宅

のことです。

 

 

後ほど詳しく紹介しますが、エネルギーを賢く使って、無理なく省エネしたい方におすすめの住宅です。

 

 

スマートハウスの4つのポイントは

・電気をたくさんつくる
・電気をためて上手に使う
・手もとから安心・快適に
・クルマとつなげてくらしを便利に

です。

電気をたくさんつくる

 

太陽光発電で、エコな電気をたくさんつくり、家で使用します。

 

 

売ることも可能なので、家電をバックアップしてくれます。

 

 

トヨタホームの太陽光パネルは、

熱や影の影響を受けにくく、安定した発電能力を発揮するパネル
くもりの日でも効率よく発電できるパネル

など、屋根の形状に合わせて、最適なパネルを設定しています。

 

 

また、15年の長期保証なので、長く使えば使う程お得なのもポイントです。

 

 

長期にわたる確かな稼働が、家庭に大きな経済効果を与えます。

電気をためて上手に使う

 

リチウム蓄電池でつくった電気や、買った電気を貯金箱のように蓄えることで、上手に家計をやりくりしたり、非常時に備えることができます。

 

 

無駄なくエネルギーを使うためにも、「HeMS」も大切な設備になります。

 

 

「HeMS」は家庭内のエネルギーがいつ、どこで、どれくらい使用されているのかを「見える化」し、家の機器を効率よく「コントロール」するシステムのことです。

 

 

・エネルギーの有効活用
・無理のない省エネ行動の促進
・家の外からでも機器のコントロールが可能

など、様々なメリットがあります。

手もとから安心・快適に

トヨタホームのスマートハウスなら、外出先でもスマートフォンを使って、家の戸締り確認をすることができます。

 

 

もしうっかり鍵を閉め忘れたときでも、遠隔操作で施錠できるので安心です。

 

 

他にも、スマートフォンで、いつでも、どこからでも

換気
お湯はり
空調

などの操作をすることができます。

 

 

手もとで簡単に操作できる便利さが、暮らしを快適にします。

クルマとつなげてくらしを便利に

戸締りは大丈夫?
帰る前にエアコン付けておく?

など、カーナビがお知らせします。

 

いつでも、安心で快適な暮らしをサポートしてくれます。

 

 

具体的には、トヨタの先進サービス「T-Connect」を使用して、家の機器とクルマをつなぎます。

 

 

充電、電気量のチェック、そして車から自宅の電気関係の操作も可能にするなど、車も生活の一部として取り扱う姿勢を見せています。

大開口で快適な暮らしができる

広い空間作りは家探しの理想のポイント。

 

 

トヨタホームでは特筆すべきポイントとしてこの「大開口」を掲げており、広い空間、開放的な窓と、もはや内と外との境界がほとんど無いほどの、家作りを展開しています。

 

 

この大開口を実現するのはトヨタホームの基本的な構造である「鉄骨ラーメン構造」によるもの。

 

 

一般的な「2×4」や「軸組み構造」では空間を支えるための壁や柱が必要になりますが、この「鉄骨ラーメン構造」なら、それらを使わずして広い空間を実現できます。

 

 

部屋を広く見せるだけではなく、自由な設計も可能にしている「鉄骨ラーメン構造」。

 

 

大開口によって、心地よい光と風をたっぷりと取り込むことができるので、快適な暮らしが実現しますよ。

60年の長期保証

新築住宅には基本的に10年間の住宅保証が設定されています。しかし実際にその家で暮らすのは10年だけではきかず、20年30年は当たり前です。

 

 

それ以上の長い期間暮らし続ける住宅も、決して珍しいものではありません。

 

 

一方で実際に暮らす日本人の平均寿命は約80年。

 

 

国内の住宅の平均寿命は意外と短く約30年とされていますが、いずれにせよ10年の保証期間では足りないのが現実です。

 

トヨタホームでは長く安心して暮らせるよう、この保証期間も長期的に設定。

 

 

実に「60年」という長期保証が設定されており、自分たちの世代だけでなく次の世代まで安心して暮らせるようになっています。

 

 

60年間の長期保証はつまり、家自体の性能にも繋がるもの。

長く安心して暮らせる家を購入することができるということです。

【トヨタホーム】二世帯住宅はどんな人におすすめ?

トヨタホームの二世帯住宅として特徴に挙がるのは、やはり長く安心して暮らせるという点になります。

 

 

60年の長期保証があるだけでなく、家の設計もまた次の代にまで引き継げるよう強く、そして自由な設計を行っており、

遠い先を見据えている人にこそおすすめできる

と言えるでしょう。

 

 

合わせて読みたい

【二世帯住宅】ハウスメーカー人気ランキング!4つの観点で徹底比較!
こちらのページでは、二世帯住宅のハウスメーカー人気ランキングについて、詳しく紹介しています。評判・二世帯住宅が得意・坪単価・おしゃれの4つの観点で、おすすめのハウスメーカーをまとめました。その他、ハウスメーカーの選び方も必見です。

まとめ

 

今回は、トヨタホームの

・坪単価
・間取り
・特徴

など詳しく紹介しました。

 

 

トヨタホームの二世帯住宅の坪単価は、約70万円で、他の住宅会社に比べるとやや高めです。

 

 

ただ、

・スマートハウス
・大開口
・60年の長期保証

など、魅力的な特徴が多数あるので、

 

二世帯住宅に今後ずっと快適に住み続けたい!

という方はぜひ、トヨタホームも検討してみて下さいね。

 

 

注目のイチオシ記事
【完全無料】二世帯の間取りがサクサク完成!プロが作る間取り図作成サービス!
二世帯住宅を検討している方で、 具体的にどんな間取りになるかイメージできない! どうやって間取りプランを形にするの? などとお悩みの方は多いはずです。 実際、二世帯住宅には様々な家のタイプがあるので、タイプごとに...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハウスメーカー

↓ポチっと応援クリックお願いします(^^)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ

フォローする
二世帯住宅のトビラ
タイトルとURLをコピーしました