【二世帯住宅】パパママハウスの評判は!?オンリーワンな間取り・価格まとめ

ハウスメーカー

近年、工務店やハウスメーカーなどの、既存の住宅会社では満足できない「こだわりのユーザーをターゲット」にして、個性的な住宅を提供している住宅会社が増えています。

 

 

今回は、そんな数ある住宅会社の中から、「パパママハウス」の二世帯住宅を紹介します。

 

 

DIYで家作りを進めていけるのも魅力の、パパママハウス。

 

 

今回は、

パパママハウスってどんな住宅会社?
【二世帯住宅】パパママハウスの評判
【パパママハウス】二世帯住宅の坪単価・価格
【パパママハウス】二世帯住宅の間取り
【二世帯住宅】パパママハウスの特徴
【パパママハウス】標準仕様はある?

など、パパママハウスの二世帯住宅に関する、気になる情報を詳しくまとめました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パパママハウスってどんな住宅会社?

 

 

パパママハウスのコンセプトは、「あなたがデザインする暮らし」とし、

・自由にデザインする楽しさ
・1人ひとり違うアイデア
・心地よく暮らせるということ

をポリシーとしています。

 

 

パパママハウスの規格シリーズ商品としては、「ブルックリンスタイル」と「まどろみの家」があり、全般にレトロ調のデザインとコーディネートになっています。

 

 

なお、その他でもユーザーのこだわりに対応した住宅が多く、特に内装には独特の雰囲気があります。

【二世帯住宅】パパママハウスの評判!

 

悪い口コミ

パパママハウスは、個性的なデザインやインテリアが多いので、何十年も住み続けられるか不安です。二世帯住宅に住むとなると、後悔は絶対にしたくないので、長期的な目で検討しないといけないと思いました。

良い口コミ

パパママハウスの断熱性能にとても満足しています。また、塗り壁による湿度を調節する効果も嬉しいです。
パパママハウスのデザインや、インテリアコーディネートがとても優れています。インパクトがあって個性的なデザインが気に入っています。
自分たちで満足のいく家を作り上げていく楽しさがありました。セミハーフビルドで家づくりをしましたが、家族や時には仲間を交えて二世帯住宅を作って、とても良い思い出になりました。
インテリア家具や装飾品などが個性的で、イメージ通りに二世帯住宅が出来上がったので、とても満足です。

まとめると

 

 

悪い口コミには、

個性的なデザインなので、ずっと住み続けられるか不安!

 

 

良い口コミには、

断熱性能や湿度を調節する効果が良い!
デザインやインテリアコーディネートが良い!
家族で家づくりができるのが嬉しい!
インテリア家具や装飾品が個性的!

といった声がありました。

 

 

パパママハウスは個性的なデザインが特徴の1つでもあるので、家族や担当者の方としっかりと相談して、長く住み続けられる二世帯住宅を、作っていくことが大切です。

【パパママハウス】二世帯住宅の坪単価・価格はどれくらい?

 

 

パパママハウスのデザイン規格住宅の「ブルックリンスタイル」では、

延床面積28坪で1380万円(坪単価49.28万円/坪

といった価格になっており、

 

 

「まどろみの家」では、

延床面積30坪で1680万円(坪単価56万円/坪

といった価格です。

 

 

これらは本体部分の価格で、別途

・屋外給排水工事
・外構費
・設計費
・建築確認申請費

が必要になります。

 

 

また、上記の価格は規格住宅なので、パパママハウスの「フルオーダーのオンリーワン住宅」では、それらより高額になることが予想されて、

坪単価50~80万円/坪が、実際の価格帯になります。

 

 

そして二世帯住宅となると、その価格帯の後半の坪単価になります。

他のハウスメーカーと比べると高い?

 

 

パパママハウスの坪単価は、他のハウスメーカーに比べて、高くもなく安くもない価格帯です。

 

 

その判断基準は、パパママハウスのデザインやコーディネートに対する、満足度によるのではないかと思います。

 

 

ユーザーが設計事務所に設計を依頼し、相見積りで施工者を決定する注文住宅を除けば、一般的な住宅会社でフルオーダー・オンリーワンの注文住宅を実現するのは難しく、それが実現出来るパパママハウスの存在価値は希少だと思います。

 

 

合わせて読みたい

相見積もりで予算内&理想の二世帯住宅が実現!満足必至の方法はコレ
二世帯住宅を検討している方で、 理想の家のイメージはできたけど、どの住宅会社が良いか分からない! とお悩みの方も多いのではないでしょうか? 予算内であなたの理想の二世帯住宅を実現するためには、複数の住宅会社に相見積もりをと...

【パパママハウス】二世帯住宅のおすすめ間取り

自然体の暮らしが実現!「まどろみの家」の間取り

 

 

 

出典:PMH

 

こちらは、パパママハウスのデザイン規格住宅で紹介されている「まどろみの家」の一つで、3LDK+まどろみ(2.5帖)の延床面積98.55m2(29.81坪)で、パッケージングされたプランです。

 

 

同社の言うまどろみとは、肩の力を抜いた自然体の暮らしを指し、生活空間から少し離れて、大切なことと向き合える空間(MADOROMI)としています。

 

 

全体的には、さほど広くない間取りですが、

・家事コーナーとループ動線上にある納戸
・寝室、個室のある2階のトイレ

など、実生活をよく知っているプランです。

家事のしやすいパパママハウスの間取り

 

 

 

出典:PMH

 

ニューヨーク・ブルックリンにある、100年以上前に建てられた工場をリメイクして誕生した、パパママハウスの間取り。

 

 

1階の4.5帖の和室を含んでの4LDK、延床面積110.14m2(33.32坪)で、二世帯住宅にする場合、親世帯と子世代家族の完全共有型なら可能だと思います。

 

 

キッチン脇のパントリーや動線の短さなど、家事作業に優しいプランで、キッチン後ろの小窓にあるコーナーはカウンターをつければ、

・家事の補助コーナー

・専用のパソコン置き場

にも活用できそうです。

洗練された雰囲気が魅力の間取り

 

 

出典:PMH

 

ドア1つで気軽に行き来ができる、プライベートを確保したパパママハウスの間取り。

 

 

新築ではありませんが、子世帯家族との同居をきっかけにフルリノベーションを行い、

・1階を親世帯用(1LDK)
・2、3階を子世帯用(3LDK)

としています。

 

 

ブリティッシュスタイルとアンティークを組み合わせて、洗練された雰囲気も魅力です。

洋風の外観・内装の間取り

 

 

出典:PMH

 

・出張や旅先で見たニューヨークのショップ
・ヨーロッパの街並み
・ホテル空間

などから受けたインスピレーションを参考に作られた、パパママハウスの間取り。

 

 

延床面積は、199.18m2(62.25坪)の二世帯住宅で、5LDDK+中庭となっています。

 

 

なお、構造は2×4の2階建てです。

 

 

外観は石積み調で、確かにヨーロッパの街並みにありそうな雰囲気です。

ブルックリン風!シックで大人っぽい雰囲気の間取り

 

 

出典:PMH

 

ブルックリンのアパートメントをイメージした、パパママハウスの間取り。

 

 

間取り図は紹介されていませんが、延床面積115.38m2(34.90坪)で、4LDK+書斎+ロフトの3階建て2×4住宅です。

 

 

シックで大人っぽい雰囲気が魅力的です。

 

 

合わせて読みたい
【完全無料】二世帯の間取りがサクサク完成!プロが作る間取り図作成サービス!
二世帯住宅を検討している方で、 具体的にどんな間取りになるかイメージできない! どうやって間取りプランを形にするの? などとお悩みの方は多いはずです。 実際、二世帯住宅には様々な家のタイプがあるので、タイプごとに...

【二世帯住宅】パパママハウスの特徴は?

住宅相談が充実!

 

 

パパママハウスでの住宅相談は、事前予約制のようですが、Webオンラインでの打ち合わせも行えるようです。

 

 

また、相談内容は、住宅の設計や建築に関することはもちろんですが、

・資金計画

・土地探し

まで全般に渡っており、特に不便を感じることはないと思います。

インスタグラムで間取りを知れる!

 

View this post on Instagram

〈パパママハウスの注文住宅〉 アンティークが彩るフレンチシックな家 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ グレーや黒などのシックな色使いで、エレガントなフレンチの世界を表現。洋書からヒントを得たデザインも多く、ガラス張りのキッチンを縁取る黒のスチールもそのひとつ。極細のスチールを選ぶことで、クールで洗練された雰囲気に。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ この素敵な空間を演出するインテリアやアンティーク家具は、昔から大切に集めて選び抜いてきたものばかり。その感性やセンスはお見事。 深みのあるフレンチシックの魅力がぐっと増しています。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 「あなたがデザインする暮らし」をかたちにしてみませんか? 詳しくは「パパママハウス @papamamanhouse 」のHPへ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #施工事例は「 #大好きな暮らしを 」でチェック!

A post shared by パパママハウス (@papamamanhouse) on

 

パパママハウスのインテリアコーディネートには独特の雰囲気があり、それらの写真をHPだけでなく、パパママハウスのインスタグラムでも見ることができます。

 

 

このインスタのように、パパママハウスは、ビジュアルに力をいれている印象があり、HP画面のデザインも非常にお洒落です。

 

 

一方、非常にこだわった個性的なデザインなので、万人向けではなく、感性が合ったユーザーを対象にしているのでしょう。

オープンハウスで実際に家を見学できる!

 

 

パパママハウスの展示モデルは、名古屋市港区にある「ハウジングパークみなと展示場」のみのようですが、時折、ユーザーの住宅をオープンハウスとして、見学会を開いているようです。

 

 

なので、パパママハウスの外装や内装を実際に見たい方は、ぜひ一度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

 

 

なお、HP上でもイベント・ニュースで随時、見学会の情報が発信されています。

フルオーダーのオンリーワン住宅!

SEMI-HALF-BUILD(セミハーフビルド)とは

 

 

パパママハウスには、「SEMI-HALF-BUILD(セミハーフビルド)」というシステムがあります。

 

 

これは、

プロに任せる部分とDIY(セルフビルド)でできる部分とに分けて、オンリーワン住宅を作る

というもので、HPの紹介では、塗り壁やタイル貼りなどを、DIYでやっているものなどがあります。

 

 

プロのアドバイスをもらいながら、上手な人やそうでない人も含めて、家族総出で仕上げていくマイホームは、より思いが込められ、家族ヒストリーに加えられることでしょう。

 

 

ただし、

・建物の完了検査に必要な範囲は、パパママハウスが担当すること

・2日間のレクチャーと、その間に使用する道具の無料レンタル

・セルフビルド部分はアフターメンテナンスの対象外

などの条件があります。

 

 

なお、セルフビルド部分や範囲は、設計・請負契約時点でのヒアリングで決められ、デザイン提案されるようなので、無理のない範囲でセルフビルドを楽しめるのが魅力です。

どうやって家づくりを進めていくの?

 

 

建築相談から始まって、

・プラン提案
・見積り
・請負契約
・竣工、引渡

までの一般的なフローの中で、パパママハウスで目につくのは、請負契約の前にデザイン契約があることでしょう。

 

 

一般的には、プラン提案に納得し、その内容で見積もった金額に納得すれば、請負契約となりますが、パパママハウスでは、デザイン契約後のインテリアコーディネーターとユーザーとの打ち合わせで、内装のデザインが決定してからの請負契約となります。

 

 

なので、プラン提案時の見積額と請負時の契約金額が、大きく異なる可能性があります。

 

 

考えてみれば、設計契約やコーディネート契約は、フルオーダーの基本だと思いますが、パパママハウスのデザイン契約では、パパママハウスのコーディネートに重点を置いている姿勢が見られます。

一般的な「注文住宅」との違いは?

 

 

セミハーフビルドと一般的な「注文住宅」との違いは、

施工をプロに任せるか、一緒に施工するかです。

 

 

セミハーフビルドは、自分たちの要望を伝えて、

・内装
・外観

などを一緒に考えて、プロに任せる部分と自分たちでつくる部分を決定します。

 

 

ベース部分やプロに任せる部分以外は、アドバイスをもらいながら、自分たちで家づくりをするのがポイントです。

 

 

・程よく楽しみたい方はリビングだけ!
・トコトンこだわりたい方は全フロア

など、希望に合わせて、作る部分を選べるのも特徴です。

 

 

一方で、一般的な「注文住宅」は、自分たちの要望を伝えて、一緒に内装や外観を考え、施工はプロにお任せします。

【パパママハウス】標準仕様はある?

 

 

パパママハウスはフルオーダーの注文住宅スタイルで、キッチンや浴室などの設備機器には決められた仕様はありません。

 

 

施工例ギャラリーでは、ユーザーの思い入れのある材料や、デザインでオーダーメイドされたキッチン・洗面などが多く、それらがユーザーの個性を表していました。

【二世帯住宅】パパママハウスはどんな人がおすすめ?

 

 

パパママハウスとユーザーのこだわりで出来た住宅は、オンリーワンのもので、ユーザーにとっては何よりも価値のあるものだろうと思います。

 

 

ですから、パパママハウスを選ぶ方は、

家づくり対して、一定以上のこだわりと明確なイメージを持っておくことが大切です。

 

 

 

パパママハウスはこだわりの家なので、一から二世帯住宅を作り上げていきたい方はおすすめですが、全て住宅会社の方にお任せしたい方には不向きだと思います。

 

 

合わせて読みたい

【二世帯住宅】ハウスメーカー人気ランキング!4つの観点で徹底比較!
こちらのページでは、二世帯住宅のハウスメーカー人気ランキングについて、詳しく紹介しています。評判・二世帯住宅が得意・坪単価・おしゃれの4つの観点で、おすすめのハウスメーカーをまとめました。その他、ハウスメーカーの選び方も必見です。

まとめ

 

 

今回は、パパママハウスの二世帯住宅に関する、気になる情報を詳しくまとめました!

 

 

坪単価は他のハウスメーカーと比べて、標準的な価格帯になっています。

 

 

パパママハウスはフルオーダーの注文住宅スタイルなので、

・具体的な家づくりがイメージできている方
・オンリーワンの二世帯住宅を作りたい方

におすすめです。

 

 

パパママハウスのインスタグラムでも、個性的なデザインの間取りを見ることができるので、気になった方はぜひチェックして下さいね。

 

 

注目のイチオシ記事
【完全無料】二世帯の間取りがサクサク完成!プロが作る間取り図作成サービス!
二世帯住宅を検討している方で、 具体的にどんな間取りになるかイメージできない! どうやって間取りプランを形にするの? などとお悩みの方は多いはずです。 実際、二世帯住宅には様々な家のタイプがあるので、タイプごとに...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハウスメーカー

↓ポチっと応援クリックお願いします(^^)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ

フォローする
二世帯住宅のトビラ
タイトルとURLをコピーしました