【住友林業】二世帯住宅の価格&坪単価まとめ!間取り・実例付き

ハウスメーカー

住友林業と言えば、国内を代表する「木造住宅を中心に取り扱うハウスメーカー」

 

 

住まいの性能を大切にしたい方におすすめで、ZEH対応のスマートハウスや、全館空調の快適な家など、さまざまな魅力ある住宅があります。

 

 

今回は、そんな住友林業の「二世帯住宅」に注目しました!

 

 

・どんな住宅会社?
・価格、坪単価
・間取り
・実例
・特徴

など、気になる情報を詳しく紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

住友林業ってどんな住宅会社?

 

住友林業は、木造住宅の建設では国内トップクラスの規模&クオリティを誇るハウスメーカー。

 

 

木造ハウスメーカーとしての大きさだけでなく、国内最大級の人工林を保有していることでも有名です。

 

 

今では一般的になりつつある「2×4工法」をはじめ、「軸組み工法」など、いくつもの基本工法を持ち、自由度の高い注文住宅を取り扱っているのもまた、注目されている大きな要因となっています。

【住友林業】二世帯住宅の価格・坪単価

 

住友林業は、元々価格帯が比較的高いハウスメーカー。

 

 

坪単価は60万円~で、二世帯住宅だと75万円前後になります。

 

 

国内最大の木造メーカーということもあり、多少の金額の高さは仕方のないことのようです。

【商品別】坪単価を比較してみた!

 

ちなみに住友林業にはいくつもの商品プランがあり、それぞれで価格も違ってきます。

 

 

・省エネ住宅「グリーンスマート」:坪単価/約70万円~
・ママに注目「mamato」:坪単価/約60万円~
・古き良き和の住宅「和楽」:坪単価/約70万円~
・3・4階建て住宅「プラウディオ」:坪単価/約80万円~

 

もちろん設備や間取り、オプションなどで、さらに価格は大きく変わります。

 

 

住友林業を選ぶ以上、どうしても価格は高くなってしまいがちですが、この価格には

・必要な性能
・設備

そして何よりもブランドがあることを、忘れてはいけません。

他のハウスメーカーと比べると安い?

 

住友林業で二世帯住宅を建てるとなると、既に紹介している通り、坪単価は約75万円前後と、非常に高い価格帯になることが予想されます。

 

 

これは、他のハウスメーカーと比べても非常に高く、全国的に見ても上から数える方が、早いくらいかもしれません。

 

 

これには、住友林業の特徴である「木へのこだわり」が、理由として一番に挙げられます。

 

 

それ以外にも価格が高い裏には、

・住宅性能
・数々の商品プラン

など、挙げればキリがないほど、住友林業はハウスメーカーとして数多くのこだわりがあります。

 

 

合わせて読みたい

相見積もりで予算内&理想の二世帯住宅が実現!満足必至の方法はコレ
二世帯住宅を検討している方で、 理想の家のイメージはできたけど、どの住宅会社が良いか分からない! とお悩みの方も多いのではないでしょうか? 予算内であなたの理想の二世帯住宅を実現するためには、複数の住宅会社に相見積もりをと...

【住友林業】二世帯住宅の間取り

木の住まいの良さをしっかり残した間取り

 

出典:住まいランド

 

木の住まいのよさをしっかりと残した、「住友林業の家」の間取り。

 

 

大きな開口部、大空間を実現した開放感があるLDKが特徴。

 

 

世界の三大銘木フロアも必見です!

 

 

機能性を重視した十分な収納量で、家族の動線を考えた、豊富なオリジナル収納が魅力♪

親世帯と子世帯が気軽にふれあえる間取り

 

 

出典:住友林業の家

 

それぞれの暮らしを尊重しながら、気楽に助け合える間取り。

 

 

親世帯のコアLDKは、テラスとつながる「くつろぎの空間」です。

 

 

休日に子世帯と、華やかにランチすることもできます♪

 

 

子世帯の玄関から、親世帯のリビングまで直結しているので、孫たちが遊びに行きやすい間取り。

屋上の大型ルーフバルコニーが魅力の間取り

 

出典:住友林業の家

 

都市の敷地を有効活用し、大型ルーフバルコニーが魅力の間取り。

 

 

屋上にある大型ルーフバルコニーが、

・アウトドア
・DIY
・家庭菜園

など、楽しみの幅を広げてくれます。

 

 

2階には、オープンタイプのキッチンが魅力。おうちビストロ気分が味わえそうです♪

 

 

1階の親世帯リビングには、テラスを設けて、明るさと開放感が実現しています。

【住友林業】二世帯住宅の実例

出典:公式サイト

 

斜めの壁が印象的な2階リビングの家。

斜めにすることで、周囲からの視線を遮り、プライバシーを守ります。

 

 

出典:公式サイト

 

プライバシーの守られた2階LDKは、天井が高くたっぷり光が部屋に入ります。

 

 

窓を天井一杯の高さにすることで、開放感抜群です!

【住友林業】二世帯住宅の特徴

気軽に家づくりの相談ができる

大手ハウスメーカーとして、存在している住友林業。

 

 

支店やショールームは、北海道から九州まで、全国70か所以上にまで及び、どこにいても、気軽に相談することができます。

 

 

在籍している建築士は、実に1.000名以上。

 

 

相談者の要望を聞き入れ、ライフスタイルに合わせた、最高の家作りをサポートしています。

専任担当があらゆる面でサポート

大手のハウスメーカーらしく、親身な対応もまた、人気とされる要因の1つ。

 

 

担当の方は、実際に施工を行うわけではありませんが、それ以外の

・近隣住民への対応
・引っ越しサポート
・資金の相談

まで、あらゆる面でサポートしてくれます。

 

 

長きに渡る付き合いになることが予想されますが、大手としての安心感と親身な対応で、頼れる存在になることは間違いありません。

健康に配慮した、高品質な自然素材を使用

住友林業の特徴でもある木材は、自然素材として住宅だけでなく、暮らす人の健康面にも配慮しています。

 

 

新築住宅で度々問題になる、

・シックハウス症候群
・アレルギー

などの問題にも配慮した、素材を使用しているのもまた、住友林業の特徴です。

 

 

国内で自社が保有する木材はもちろんのこと、世界各国から安全な自然素材を入手し使用。

 

 

・素材の品質
・住宅の安全性
・こだわりのある設計

を実現しています。

アフターサービスが充実

家探しの相談から完成までだけではなく、家が完成した後の「アフターサービス」にも、注目しておきたいのが住友林業です。

 

 

住友林業は、完成後のメンテナンスサービスにもしっかりと対応しており、定期的な巡回・点検は当たり前。

 

 

専門のサポートスタッフによる点検で、小さなトラブルにも即座に対応してくれます。

 

 

もし暮らしはじめてから問題が見つかった場合も、メンテナンスサービスに相談すれば、対応してくれる上、最寄りの支店へ直接相談することでも、対応可能となっています。

万全の品質管理

住友林業が取り扱うのは「自然素材」

 

 

住宅素材としての安全性を、確保できるものではありますが、しっかりとした管理が必要不可欠なものでもあります。

 

 

住友林業では、それら自然素材の品質管理にも力を注ぎ、住宅の基礎ともなる大きな柱はもちろん、釘1本に至るまでしっかりと管理。

 

 

普段は見えない場所に使用されている素材に関しても、少しの隙を与えない、品質管理を行っています。

【二世帯住宅】住友林業はこんな人がおすすめ!

 

「木」へのこだわりを示すのなら、住友林業を選択する価値は大いにあるでしょう。

 

 

住友林業は、木造住宅では最大の大手ハウスメーカーです。それでいて相談から家作り、素材の管理やアフターサービスなど、全ての面でずば抜けています。

 

 

素材にこだわり、なおかつ安定した対応を期待する人には、おすすめできるハウスメーカーですが、その反面価格が高いことも確か。

 

 

ある程度の予算で、木造住宅を建てたい!
品質に注目している!

という人に向いている、ハウスメーカーとなるでしょう。

 

 

合わせて読みたい

【二世帯住宅】ハウスメーカー人気ランキング!4つの観点で徹底比較!
こちらのページでは、二世帯住宅のハウスメーカー人気ランキングについて、詳しく紹介しています。評判・二世帯住宅が得意・坪単価・おしゃれの4つの観点で、おすすめのハウスメーカーをまとめました。その他、ハウスメーカーの選び方も必見です。

【二世帯住宅】住友林業の口コミ・評判!

悪い口コミ

住友林業は気密性があまり高くないらしく、その辺りに少し不安が残っています。幸い暮らしていて、大きな問題は発生していませんが、不安が残ったまま暮らすのは、気持ちがいいものではありません。
鉄骨住宅に比べると、性能面で気になる部分が出てきます。私はよいのですが、一緒に暮らしている両親が、今後不安を感じないかが心配です。

良い口コミ

鉄骨住宅では味わえない、「木のぬくもり」はやっぱり代えがたいもの。何より両親がとても喜んでいるのが一番です。
木造で建てるというのを大前提に、もう1つ気にしていた「自由度」を考えたところ、住友林業に決まりました。二世帯住宅はいくつかのタイプから選べたので、我が家の絶妙な距離感を、しっかりと保てる間取りができたように思います。
二世帯住宅をいきなり建てる、というのももちろん良かったのですが、まだまだ現役で使える実家を、二世帯住宅にリフォームできるのも、良いところだと思います。結局我が家は新築を建てましたが、選択肢が多いというのは、相談のしがいがあります。
住友林業には専門家がたくさんいる上に、参考となる実例もたくさんあり、困った時は色々なところから情報収集ができました。自分で調べながら、メーカーの専門家に相談し、性能の良さはもちろんですが、やっぱり親身になって相談できるところが、一番だと思います。

まとめると

 

木造住宅ということもあり、他メーカーの鉄骨住宅と比較する方が、多くいたのが印象的。

 

 

素材の性質上、どうしても鉄骨住宅よりも劣ってしまいがちなところがあり、その部分に不安を隠せない人が多くいましたが、住友林業はそんな弱点もしっかりとカバーしています。

 

 

自分で、もしくは相談時にそういった情報を手に入れることで、少なからず心配は減り、その上で

・木造住宅特有の木の温もり
・設計の自由度

を知る事で、ハウスメーカーとしての、住友林業のイメージは良くなっていきます。

 

 

国内最大の木造メーカーであり、信用度の高さもまた国内随一。

 

 

木造の家で二世帯住宅を建てたい!

と考えている方は、まず「住友林業」に相談してみてはいかがでしょうか?

まとめ

 

住友林業は、価格の高さがネックではありますが、

・専門家の多さ
・高品質な自然素材
・充実したアフターサービス

など様々な魅力があります。

 

 

「木造へのこだわり」はどこよりも強く、そしてブランドとしても国内随一。

 

 

こだわりの二世帯住宅を、家族や担当者の方と相談しながら作っていきたい方は、ぜひ一度、「住友林業」を考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

注目のイチオシ記事
【完全無料】二世帯の間取りがサクサク完成!プロが作る間取り図作成サービス!
二世帯住宅を検討している方で、 具体的にどんな間取りになるかイメージできない! どうやって間取りプランを形にするの? などとお悩みの方は多いはずです。 実際、二世帯住宅には様々な家のタイプがあるので、タイプごとに...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハウスメーカー

↓ポチっと応援クリックお願いします(^^)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ

フォローする
二世帯住宅のトビラ
タイトルとURLをコピーしました