L字型の二世帯住宅は一味違う!間取りの工夫で開放感溢れる生活へ♪

間取り

新しく二世帯住宅に住もうと決めている人や、検討している方にとって、

どんな間取りにしたらいい?

と迷っている方も、多いのではないでしょうか?

 

 

今回は、数ある間取りの中から『L字型の間取り』について紹介します。

 

 

・L字型の間取りって何?
・【二世帯住宅】L字型のおすすめ間取り
・【二世帯住宅】L字型の間取りのポイント
・【二世帯住宅】L字型の間取りのメリット、デメリット

など、L字型の間取りに関する、気になる情報を詳しく紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

L字型の間取りって何?

 

L字型の間取りとは、アルファベットの通り、

住宅全体がLの形をした住宅

のことです。

 

 

一般的な住宅のように、四角い形をしておらず、L字型の特徴から、壁や角を多用した外観が特徴です。

【二世帯住宅】L字型のおすすめ間取り

日当たり抜群!開放感あふれる間取り

出典:すまいポート21

 

L字型の間取りの特徴を生かして、日当たりがよく、バリアフリーの工夫もされている間取り。

 

 

車椅子でも楽に移動できるように、玄関やリビングに至るまでの空間を、広く設計しています。

 

 

・ダイニングテーブル
・照明
・カーテン選び

にもこだわっていて、より一層明るい雰囲気が出ている空間です。

変幻自在なコンパクトなカウンターが魅力の間取り

出典:リバティホーム

 

玄関、キッチン、バスルームを別々に設けた、左右完全分離型の間取り。

 

 

 

優しい色合いの外観で、角に駐車場を設けることで、車の出し入れも簡単です。

 

 

おすすめポイントはなんといっても、コンパクトなカウンター。壁から離せば、ダイニングテーブルに変身するしかけです。

 

 

内装もシックな雰囲気なので、リラックスできそうです。

各部屋のプライバシーを確保した間取り

 

出典:ミサワホーム

 

シンプルながら、各部屋のプライバシーを確保した間取りになっています。

 

 

食事や団らんスペースと水回りスペース、就寝スペースがきれいにまとまっています。

 

 

その上あまり大きな間取りではないので、土地を選ばないというのも特徴です。

 

 

合わせて読みたい

【二世帯住宅】プライベートな空間で羽伸ばす!?@おすすめ間取り5選
二世帯住宅に住む際に、 ちゃんとプライベートは確保できる? どんな工夫でプライベートな空間を作れる? など考える方は多いのではないでしょうか? 今回は、 ・【二世帯住宅】どんな工夫でプライベートな空間を作る? ...

3階建ての大きな吹き抜けが魅力の間取り

 

出典:ミサワホーム

 

3階建てで大きな間取りなので、色々な使い方ができます。

 

 

また、大きな吹き抜けを設け、開放的な空間を作っています。

 

 

吹き抜けのある空間で、両世帯が集まって団らんするのも良いでしょう。

 

 

二世帯住宅でも、吹き抜けが欲しい方におすすめの間取りです。

 

 

合わせて読みたい

【二世帯住宅】吹き抜けのある家の間取り+実例!開放感抜群でデメリットはなし?
こちらのページでは、吹き抜けのある二世帯住宅について、詳しくまとめています。吹き抜けのある家の間取りや実例・どんな人におすすめか・費用・メリット・デメリット・口コミなど盛り込みました!吹き抜けを検討している方や、どんな二世帯住宅にしていこうか検討している方は必見です。

生活音に配慮した間取り

出典:セキスイハイム

 

こちらはL字型というよりも、コの字型に近い間取りです。

 

 

敷地に限りがありますが、2階建ての家に住みたい子世帯の方には、こういった間取りもあります。

 

 

リビングが少し離れた位置に計画されているため、音のストレスに悩まされることも少ないでしょう。

 

 

希望の間取りを、複数の住宅会社からまとめて依頼したい!

という方は、タウンライフ家づくりというサービスをぜひ活用してみて下さい。

 

 

ネットから10程度の入力項目の記入で、あなたが気になった複数の住宅会社に、理想の間取り図を簡単に依頼することができます!

 

 

なんと無料で、上記のような、ポイント付きの分かりやすい間取りをGETできるので、

 

 

少しでも効率的に、間取りを手に入れたい!
複数の住宅会社の間取りを、比較・検討したい!

という方は、ぜひ利用してみて下さいね。

 

 

\優良ハウスメーカー600社から選ぶ♪/

【完全無料】二世帯の間取り図作成を依頼する!

 

【二世帯住宅】L字型の間取りのポイントは?

 

 

L字型の二世帯住宅を建てる際は、開放感を意識した間取りがおすすめです。

 

 

 

L字型の間取りの特徴は、太陽の光が全ての方向から差し込む点にあります。

 

 

 

太陽の光をたっぷりと、屋内にとりこめるメリットを最大限に活かして、

・リビング
・ダイニング
・キッチン

をつなげて、開放的な空間にすることがおすすめです。

 

 

キッチンで特におすすめなのが、アイランドキッチンです。

 

 

アイランドキッチンとは、

 

リビングや部屋の中に、1つの島のように存在しているキッチン

のことです。

 

 

家族を見守りながら、明るい日差しの空間で料理を楽しむことができるので、間取りを考える際に、ぜひ参考にして頂ければと思います。

【二世帯住宅】L字型の間取りのメリット

 

 

個性的な【オリジナル住宅】を作れる!

一般的な四角形の住宅ではないので、外観が個性的であることは間違いありません。

 

 

 

・個性を生かしたデザイン性のある二世帯住宅を作りたい方
・普通の住宅ではなく、何かアクセントが欲しいという方

にはうってつけの間取りになります。

食事する部屋と、寝る部屋を明確に分けれる!

 

 

L字型間取りのほとんどは、角に玄関を配置し、2方向に動線が分かれています。

 

 

そうすることで、食事や団らんのスペースと、就寝するスペースを分けることができます。

 

 

また、においや音などのストレスを回避することができるので、非常に優れた間取りです。

土地に合わせた計画ができる!

 

 

細長い土地や、奥行きのない土地でも、計画することができます。

 

 

工夫をすれば、駐車スペースや中庭なども計画できます。

【二世帯住宅】L字型の間取りのデメリット

 

 

小さい土地で計画が難しい

L字型の間取りだと、デッドスペースになる部分が出てくるので、ある程度大きい敷地でないと成り立ちません

 

 

また、ほかの土地よりも、費用が少しかかってしまうかもしれません。

水回りと就寝スペースが近くなる

 

 

食事するスペースと、就寝するスペースで分けることがほとんどのため、必然的に水回りが就寝スペースに隣接してしまいます

 

 

収納部などをうまく間に配置できれば問題ないのですが、水の音などが気になる方は、間取りをよく考える必要があります。

 

 

合わせて読みたい

【二世帯住宅】騒音を未然に防ぐ!3つの間取りのポイントを大公開
二世帯住宅を考える際に、 水回りの音や足音が気にならないか心配 という方もいらっしゃるのではないでしょうか? 二世帯で一緒に住むということもあって、単世帯以上に気になるポイントでもあります。 ...

まとめ

 

 

今回は、二世帯住宅のL字型の間取りについて、詳しくまとめました。

 

 

個性的な外観だけでなく、食事や就寝のスペースを明確に分けられたりと、とても住みやすい間取りです。

 

 

これから二世帯住宅の間取りを検討している方は、ぜひ今回紹介したL字型の間取りも、検討してみて下さいね。

 

 

注目のイチオシ記事
【完全無料】二世帯の間取りがサクサク完成!プロが作る間取り図作成サービス!
二世帯住宅を検討している方で、 具体的にどんな間取りになるかイメージできない! どうやって間取りプランを形にするの? などとお悩みの方は多いはずです。 実際、二世帯住宅には様々な家のタイプがあるので、タイプごとに...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
間取り

↓ポチっと応援クリックお願いします(^^)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ

フォローする
二世帯住宅のトビラ
タイトルとURLをコピーしました