二世帯住宅の玄関は分ける?分けない!?@別玄関のメリット・デメリットを検証

間取り

二世帯住宅を考えている方で、

玄関は共有にするべき?別玄関にするべき?

と悩んでいる方は多いと思います。

 

 

二世帯住宅に住み始めてから後悔しないためにも、別玄関にすべきか、玄関共有にすべきか、しっかりと情報収集しておくことが大切です。

 

 

今回は、

・【二世帯住宅】別玄関ってどんな分け方がある?
・【二世帯住宅】玄関2つにするメリット
・【二世帯住宅】別玄関にするデメリット
・【二世帯住宅】別玄関のおすすめ間取り
・【口コミ】二世帯住宅は玄関2つがいい?

など、二世帯住宅の別玄関に関する、気になる情報を詳しくまとめました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【二世帯住宅】別玄関ってどんな分け方がある?

 

 

親世帯と子世帯で分ける

両世帯で玄関を分けますが、家の中に両世帯が行き来できるような内扉をつける方も多いです。

 

 

合わせて読みたい

二世帯住宅の内扉に鍵は必要?「事例」から問題を洗い出す!
こちらのページでは、二世帯住宅で内扉に鍵をつけるメリットやデメリット・事例など詳しく紹介しています。内扉と鍵のおすすめ設置場所や、おすすめの内扉の鍵などの情報も盛り込みました。

来客用と家族用で分ける

 

 

分かりやすく言うと、表玄関と裏口で分けます。

 

 

来客用玄関から応接間・リビングまで、来客者が通る導線以外の場所に、家族用の玄関を作る場合が多いです。

【二世帯住宅】玄関2つにするメリットは?

 

 

親世帯と子世帯で分けるメリット

両世帯で別玄関にすることで、友人を招いたときなど、お互いに気を遣わずに済むことがメリットです。

 

 

宅急便なども別なので、お互いに干渉がありません。

 

 

また、将来的に二世帯住宅が不要になったとき、賃貸するという選択肢ができます。

 

 

合わせて読みたい

二世帯住宅で家賃収入を得るのは得策?!メリット・デメリットなど検証
二世帯住宅は、標準的な家族構成(4人)の住宅を建てる場合に比べて、相応の費用が増えますが、倍になることはなく、二世帯分の収入や親の敷地を利用するなどで、1世帯当たりの費用負担では割安感があります。 また、どちらかの世帯...

来客用と家族用で分けるメリット

 

 

来客用はいつもきれいにしておくことができ、急な来客にも慌てずに済むことがメリットです。

 

 

子供が小さいと、毎回必ず靴を揃えられるようになるまで時間もかかりますし、毎回揃えてあげられるとは限りません。

 

 

来客中の外出・帰宅もスムーズに行えます。

【二世帯住宅】別玄関にするデメリットはなし?!

 

 

親世帯と子世帯で分けるデメリット

お互いが意識しないと、世帯間でコミュニケーションがとれないことが、デメリットです。

 

 

また、玄関二つ分のスペースがとられるため、その分居住スペースが狭くなります。

 

 

さらに、両世帯がお互いの生活や友人を把握できず、いざという時に対応できない事もあります。

来客用と家族用で分けるデメリット

 

 

玄関二つ分のスペースがとられるので、その分居住スペースが狭くなります。

 

 

また、玄関に置く靴の数など、両世帯でルールを決めないと、もめ事やストレスの原因になります。

 

 

合わせて読みたい

【二世帯住宅】7パターンのトラブル・失敗事例まとめ!@解消方法も+でスッキリ
二世帯住宅を建てるにあたって気を付けておきたいのが、設計段階で様々なトラブルが起こる可能性があることです。 設計段階でトラブルが起きるのはよくあることなので、話し合いが必要です。 今回は、 二世帯住宅の設計に関...

【二世帯住宅】別玄関のおすすめ間取り

二世帯住宅の完全分離型|別玄関の40坪間取り

 

出典:suumo

 

完全分離型の別玄関の40坪二世帯住宅間取りです。

 

 

キッチンは少し狭くなりますが、LDは大きめにとれているのが特徴です。

 

 

子世帯の子供部屋は、お子様の人数や成長に合わせてアレンジできます。

【二世帯住宅】玄関2つの50坪間取り

 

出典:SENBOKU HOME

 

 

お互いが無理なく快適に過ごせる、玄関2つの50坪の二世帯住宅間取り。

 

 

水回りやLDKだけでなく、玄関を別々にすることで独立性を高め、世帯間のプライバシーを尊重しています。

 

 

また、1階リビングの先には、多目的和室があるので、友人を招いてお茶をしたり、家族そろって食事をしたり、多目的に使えます。

 

 

合わせて読みたい

【二世帯住宅】50坪の間取り図集めたよ!完全分離型の理想の広さは?
こちらのページでは、二世帯住宅の50坪の間取りについて詳しく紹介しています。完全分離で理想の坪数はどれくらいか検証したり50坪の間取り・間取りのポイント・価格費用などまとめました。

【二世帯住宅】上下完全分離型|玄関2つの間取り

 

出典:MISAWA

 

 

上下完全分離型の玄関2つの二世帯住宅間取り。

 

 

二階へは外階段を上って、玄関に入る形です。

 

 

家の中央に階段があるので、行き来もしやすいです。

 

 

合わせて読みたい

【二世帯住宅】外階段の増築・リフォーム費用まとめ!事例や注意点も+
こちらのページでは、二世帯住宅の外階段のリフォームや増築する際の費用について、詳しくまとめています。その他、外階段の増設&リフォームの事例や、注意点・メリット・デメリットなども必見です!完全分離型の二世帯住宅を考えている方で、プライバシーに配慮した暮らしを考えている方は必見です。

【二世帯住宅】家族用と来客用の玄関がある間取り

 

出典:Pinterest

 

家族用と来客用の玄関がある、二世帯住宅の間取りです。

 

 

・親世帯
・子世帯

の玄関として分けることも可能です。

 

 

来客用玄関からすぐに、応接室またはリビングへ、お客様を案内することができます。

 

 

子世帯は玄関が親世帯の寝室から離れているので、生活時間が違っても、親世帯を起こす心配がありません。

 

 

合わせて読みたい
【完全無料】二世帯の間取りがサクサク完成!プロが作る間取り図作成サービス!
二世帯住宅を検討している方で、 具体的にどんな間取りになるかイメージできない! どうやって間取りプランを形にするの? などとお悩みの方は多いはずです。 実際、二世帯住宅には様々な家のタイプがあるので、タイプごとに...

二世帯住宅は玄関2つがいい?!口コミを紹介

 

 

悪い口コミ

来客があった時に、姑さんに誰が来たのか確認されました。別玄関にした方がお互いのプライバシーを確保できるので、ストレスもなくなるのかな?と思いました。

良い口コミ

人付き合いの多い義母なので、別玄関にすることで、義母の友人が今まで通り遊びに来てくれているし、嫁も友人を呼びやすいので良かったです。
子世帯の勤務時間がバラバラなので、別玄関にすることで、出勤や帰宅時に親世帯にストレスを与えないのがメリットです。
別玄関にすることで、両世帯が過干渉にならないので、嫁のストレスもたまらず、両世帯の関係が上手くいっています。
子育てについて、親世帯にいちいち口出しされる事もなく、親世帯に子供をお願いする時は、子供も喜んで行きます。別玄関にした方が、ほどよい距離感で付き合っていくことができます。

まとめると

玄関を2つにすると、ほどよい距離感でいられることが多く、過干渉になったり、あら探しをする事もないので、両世帯にとってプラスになることが多いようです。

 

 

合わせて読みたい

義両親との同居はストレス?!体験談・デメリット・解消方法まとめ
みなさん、義両親との同居についてどう思われますか? これから同居をする予定の方も、もうすでに同居をしている方もいらっしゃると思います。 「義両親」といっても、もとはといえば赤の他人、同居するとなる...

まとめ

 

 

 

玄関を2つにすると、どうしてもコミュニケーションは希薄になりがちです。

 

 

お互いの生活に踏み込み過ぎない程度に、歩み寄ることが大事ですね。

 

 

注目のイチオシ記事
【完全無料】二世帯の間取りがサクサク完成!プロが作る間取り図作成サービス!
二世帯住宅を検討している方で、 具体的にどんな間取りになるかイメージできない! どうやって間取りプランを形にするの? などとお悩みの方は多いはずです。 実際、二世帯住宅には様々な家のタイプがあるので、タイプごとに...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
間取り

↓ポチっと応援クリックお願いします(^^)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ

フォローする
二世帯住宅のトビラ
タイトルとURLをコピーしました